お寺も鮮やか



お寺も鮮やか ベトナム旅行

教会の目立つホーチミン市の中で、 見つけましたお寺です。ヒンドゥー教? のはずなのですが、国が変わるとお寺も ほんと、変わりますよね。

隣の隣の国のタイとも全然違いますね。 タイはもっときらびやかで、絢爛豪華な お寺でしたが、ベトナムの寺院は色鮮やか な色彩でした。

ココへ来て感じたことが、われわれ日本人にとって、 教会は見世物で、お寺はやはり崇拝の対象。だから、 凄く畏怖どうどうと言いますか、中まで入って写真を バチバチという気持ちにはなれなかったです。

そっと写真を撮って速やかに立ち去るという、 やはり、そこには信仰心が現れました。 教会はなんかバチバチ写真を撮って、マリア様が いようと全く関係なく見世物として捉えてたみたいです。

そして、最後に驚きなのが写真下の部分にある汚い黒いもの、 実はあれ、電線なんです。写真を撮るときにこの電線が いつも邪魔をするのです。けっこう曲者で良い写真が撮り難かったです。

お寺も鮮やか ベトナム旅行