マンデリン

苦味の後に良い香りがやってきて、最後はスッキリとした味の珈琲豆。



神戸珈琲物語のマンデリン

神戸珈琲物語のマンデリン

一口飲むとまず苦味がやってきます。そして、ほんのりと良い香りがやっきて、 珈琲の味わいを感じる珈琲豆。そのあとはすっきりとした味。

香ばしい苦味と、珈琲のすっぱ味を少し感じますが、しつこくないすっぱ味なので、 この珈琲豆のすっぱ味はスパイスのような良い味のすっぱ味。

神戸珈琲の豆はすっきりとした豆が多いのでとても飲みやすいです。 この珈琲豆は苦味とすっぱ味が特徴的にもかかわらず、癖は感じない。

口に入れてから香りと味が口にいっぱいに広がって、珈琲がすごくおいしいと感じる豆。 苦味とすっぱ味が目立つので大人の味の珈琲豆です。

そして、ほど良い甘さも感じるバランスの良い味の珈琲豆。 マンデリンはどこのものも良い味の珈琲豆です。

ランクB(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。