神戸珈琲物語のキリマンジャロ

あっさりとした味の珈琲豆。上品な味。



神戸珈琲物語のキリマンジャロ

神戸珈琲物語のキリマンジャロ

とても品のある味の珈琲豆です。一口飲むとまず、苦味を感じる。 すぐになくなり、次に芳ばしい香りと味を感じます。

そして、続いて甘い香りと味を感じ。同時にほんの少しの酸味を感じる。 最後に甘い糖のような味が残る味の珈琲豆。

けっこうあっさりとした味の印象の珈琲豆。一番感じるのは苦味ですが、 よく味わいながら飲むと味わい豊かな珈琲豆。

濃くとか甘み、香りがとても良い味の珈琲。最後に残る少しの後口が とても良い味です。どの味もしつこくない豆。

とても上品な味の珈琲豆です。

ランクC(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。