ジャワロブ WIB-1

苦味が特徴のジャワロブWIB-1という珈琲。



神戸珈琲物語のジャワロブ WIB

神戸珈琲物語のジャワロブ WIB-1

凄く変わった味のある珈琲豆。まず、とてもとても強い苦味がやってきます。 その後に甘みと甘い香りがやってきます。とても個性的な珈琲豆。

そして、個人的な味覚なんですが、麦茶のような芳ばしい香りと味がします。 苦味がとても強いので慣れないとちょっと飲みにくいかもしれません。

また、違ったところから味をみると、お湯にうすっらと味が乗ってる感じ なんですが、強い苦味なので味を強く感じる味。

少し水っぽい感じもありますが、十分珈琲らしい味の珈琲豆です。神戸 珈琲の個性の強い独特な味の珈琲豆。

ランクC(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。