グアテマラメディナ

甘い香り、甘い味の味わいがあってスッキリしたアイスコーヒー。



神戸珈琲物語 グアテマラメディナ アイスコーヒー

神戸珈琲物語 グアテマラメディナ アイスコーヒー

アイス珈琲にしては味わいのある珈琲豆。一口飲むと甘味と甘い香りを感じます。 その後に苦味がやってきて、酸味と続きます。最後はすっきりとした味の珈琲豆。

アイス珈琲といえば深煎りで苦味のイメージですがこの珈琲豆は味わい系の味になっています。 系統ではモカのような味。甘み、酸味、苦味など味わい系の味です。

この味わい系を作るのにちょっと工夫されてる感じがします。アイス珈琲向けに アレンジされているようです。凄くアイス珈琲のテイストがある珈琲豆になっています。

後味のすっきり感は飲み終わってメリハリがあって凄く良い味になっています。 モカなどは後に酸味とかが残るのですがこの珈琲豆は凄いすっきりとした味の珈琲豆。

普通に多いアイス珈琲用の深煎りの豆とは全く違う味なので好みに変えて飲むととてもいいように思います。

ランクB(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。