エメナルドマウンテン

芳ばしい香り、程よい苦味、少しの酸味。飲みやすい珈琲豆。



神戸珈琲物語のエメナルドマウンテン

神戸珈琲物語のエメナルドマウンテン

一口飲むと程よい芳ばしい香り、程よい苦味。少し強い酸味などが やってきます。最後には強い苦味の残るおいしい珈琲豆。

この珈琲豆は神戸珈琲の中ではグレードの少し高めの珈琲豆だけ あってとてもおいしい珈琲豆。この味は癖になりそうな味です。

はじめの一口のおいしさがとてもおいしい珈琲豆。はじめの香りに この珈琲豆にかなり感動してしまいました。

最後に残る苦味までにそのほんの一瞬の間に香り、酸味がやってきます。 最後の苦味が余韻に残って良い余韻を感じさせてくれます。

コロンビアの豆とかで香りも少し変わった香りで、嫌味には決して ならないとても良い香りです。お香のような香りなんですが。

とても良い香りが口の中に広がりおいしい味が余韻に残るとても凄くおいしい珈琲豆です。

ランクB(A)(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。