コロンビアポトシ

いつもと違うコロンビアの味。酸味のあるコロンビアポトシ。



神戸珈琲のコロンビア・ポトシ

神戸珈琲物語のコロンビア・ポトシ

一口の飲むと甘い香りがやってきます。冬には凄い良い味の珈琲豆です。 芳ばしい香りが後からその甘い香りの上に乗ってくるようにやってきます。

その後に珈琲らしい酸味がやってきます。その酸味がどこまで嫌味のない状態に しているかが大事ですがギリギリまで酸味を出している感じです。

珈琲を入れてる時から甘い良い香りのする珈琲でした。入れてる時から 香が楽しめる珈琲豆です。とても甘い香りです。

たとえるならハチミツのような甘い香りがして、花の香りのように 思えてくる良い香りです。モカのような味の味わいのある珈琲豆です。

ランクC(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。