コロンビアカチャル

コロンビアで有機農法で育てられた珈琲豆。



コロンビアカチャル 神戸珈琲物語

神戸珈琲物語のコロンビアカチャル

コロンビアの有機栽培農法の珈琲豆。一口飲むとはじめに一刺しされたような 深煎り系のような苦味がまずきます。次に甘い味を感じます。

甘味の影に隠れて酸っぱい味を感じる。とてもバランスの良い味です。また、 とても芳ばしい良い香りも感じます。

有機栽培のせいかとても味があり、まろやかなな味の珈琲豆。後味は甘さが残る珈琲豆です。 そして苦味が少し残ります。

苦味と甘みがあり、おいしい味のする飲みやすい珈琲豆。

ランクB(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。