マイルドブレンド

少しの苦味と酸味を感じる珈琲豆。



神戸珈琲物語のマイルドブレンド

神戸珈琲物語のマイルドブレンド

苦味の目立つ味の珈琲豆。少しの酸味と微量に感じる良い香り。 その後に濃くを少し感じ後味も良いすっきりした味の珈琲豆。

マイルドと言っているだけあって、とても飲みやすい珈琲豆。 一刺しあるような苦味が特徴の珈琲らしい味の珈琲豆。

苦味は少し強いですが、程よい酸味。甘い芳しいわずかな香り。 嫌味に感じないくらいのやわらかいそれぞれの味の珈琲豆。

飲みやすい味わいで、最後の濃くの余韻がとても良い味の珈琲豆。

ランクC(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。