クラシック 北野坂 ブレンド珈琲

強い苦味のクラシックブレンド珈琲。珈琲らしい味。



神戸珈琲物語のクラシック 北野坂

神戸珈琲物語のクラシック 北野坂

苦味と酸味を強く感じる珈琲豆。酸味が強いので甘みもわりと感じる珈琲豆。 苦味と酸味は飲みにくさを感じる珈琲豆。

酸味が強いと甘みもあることが多いのですが、この珈琲豆も甘みもたくさん感じる珈琲豆。 珈琲好きの好む珈琲なんでしょうか。

KOBE北野坂というネーミングがついてる珈琲豆。神戸珈琲はパッケージやネーミングもオシャレなものが多い。

神戸珈琲の北野坂や海岸通り、居留地などのネーミングのついてる豆は神戸珈琲でお勧めなんでしょうか。 オシャレなパッケージです。

ランクD(神戸珈琲製造)

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。