コロンビアルイサ



カルディのコロンビアルイサ

カルディのコロンビアルイサ

2009年春に以前の豆と農園が変わったとかでコロンビアに「ルイサ」という名前が付け加えられました。

パッケージはかわらないまま、農園が変わって豆だけ変わったという感じです。以前は酸味が強かったです。

最初に酸味の強い芳ばしい香り、味がします。次に苦味を少し感じ、また、最初の酸味とは違う酸っぱい味がやってきます。

このルイサも酸味の強い珈琲豆に仕上がってるようです。口いっぱいに酸味から来る良い香りが広がります。香りはとても良いと思います。

味は酸味の上に酸味を重ねたような味なので、苦手な人もいるように思います。あとに若干の甘みが過ぎて、最後に酸味の余韻の残る味。

ランクC

珈琲豆から飲む珈琲のおいしさ

珈琲豆の香ばしい香り。味わい。濃く。ドリップ珈琲の味の差ははっきりとおいしい。